桜の季節

 
プロフィール
細山浩
東京大学農学部農芸化学科食料化学研究室修了 農学博士
現在、株式会社エム・エイチ・ビー代表取締役副社長
詳細はこちら

新着エントリ
鼻水 (2/22)
血圧 (10/13)
 

新着トラックバック/コメント
新着トラックバック/コメント

 

カテゴリ
サプリメントと健康を考える なるほど!ブログ  

アーカイブ
2006年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2007年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
12月 (2)
2008年 (8)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (9)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (2)
 


カレンダー
 
2006年3月
     
29  

アクセスカウンタ
今日:6
昨日:8
累計:153,741
 

 RSS/のブログ




 
 
| サプリメントと健康について考える なるほど!ブログ/一覧 | 2009年 > 葉酸の話
   2006年03月29日(Wed) 
 桜の季節
毎日桜の開花ニュースが流れていますね〜。
来週ぐらいが満開ですかね?みなさんの地域ではどうでしょう。

お花見っていいですよね。春の陽射しのなか咲きほこる桜たち。
O(´^`)o うーん いい日本の風景ですねぇ。美しいですね♪


でも今日は寒いです。ホントに。
「花冷え」なんていう風流な日本語もありますが、本当に昔の人は季節を表す言葉が素敵だと思います。


そーいえば、日本の桜を代表するソメイヨシノって有名ですよね。


実は子孫が残せない植物なんです。

知ってました?

つまり種子ができないわけです。


種子ができないのにどうやってソメイヨシノが誕生したかはちょっと私もわかりませんが、日本各地どこにいってもソメイヨシノは見かけますよね。

テレビでも毎日、桜中継みたいなのやってますし。


桜前線と呼ばれるほど日本に広く分布しているソメイヨシノは、昔から接ぎ木や挿し木でその数を増やしていったわけです。


ということは日本にあるソメイヨシノはみな同じ遺伝子を持っている??


クローン桜ですか。。。  あまり艶っぽくない表現ですね(ーー;)


あんなに艶やかに、そして美しい花を咲かせるソメイヨシノ。
実は人間の手を借りないと自力で繁殖ができないというわけです。


植物は繁殖のために花を咲かせるのにソメイヨシノは違うのですね。
それを知って桜を見上げるとなんだか切なくなります。


だから精一杯、桜を愛でてあげたいなーと思うわけです。



あ、そういえば今回は前回の続きで「腸内環境」についてでしたね。
次回こそちゃんと「腸内環境」お届けします♪ 
 
Posted at 14:49 Comments/TrackBack(3) Permalink