サプリメントと健康について考える なるほど!ブログ - 2008/10

 
プロフィール
細山浩
東京大学農学部農芸化学科食料化学研究室修了 農学博士
現在、株式会社エム・エイチ・ビー代表取締役副社長
詳細はこちら

新着エントリ
鼻水 (2/22)
血圧 (10/13)
 

新着トラックバック/コメント
新着トラックバック/コメント

 

カテゴリ
サプリメントと健康を考える なるほど!ブログ  

アーカイブ
2006年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2007年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
12月 (2)
2008年 (8)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (9)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (2)
 


カレンダー
 
2008年10月
     
 

アクセスカウンタ
今日:43
昨日:65
累計:152,746
 

 RSS/のブログ




 
 
   2008年10月29日(Wed) 
 有効成分の抽出方法
こんにちは。
間もなく11月です。
今年もあとわずか(ちょっと早いですか?)

しかしすっかり朝晩に肌寒さを感じるようになりました。
今年の紅葉はどうでしょう?
朝晩と日中の気温の差が大きいほどきれいな紅葉になると聞きますが、私たちにとっては体調管理の難しい気候でもありますね。
空気も乾燥する時期ですし、風邪には気をつけたいものです。


さて、今回は健康食品に使われる原料の有効成分、それをどうやって取り出すのかという方法についてちょっと書いてみます。


前回でも書きましたように、健康食品やサプリメントを作るためには私たちの健康を維持・増進してくれる成分を含有した植物や動物原料が用いられます。
そしてその成分をより摂取しやすいように、顆粒やカプセルや錠剤に加工して販売されます。


ではその有効成分はどうやって原料から取り出されるのでしょう?

例えば、マカのように原料を乾燥させて粉砕して使用する場合もあります。
これは原料そのものの成分をすべて摂取できるパターンですが、多くは必要な成分だけを原料から取り出す【抽出】という工程から作られます。


よく勘違いされるのは「濃縮」と「抽出」です。
抽出は濃縮とは違います。

わかりやすく言いますと、実は皆さんも普段から抽出という作業を毎日行っています。
さて、それはなんでしょう??

お茶やコーヒーを飲む方、どうしていますか?
ほとんどの方は熱湯を注いでお茶やコーヒーを入れていますよね。
まれにお茶の葉を食べる方もいらっしゃるようですが、ほとんどの方はお湯を注いでおいしさを味わっているのではないでしょうか。

これも実は「抽出」
熱湯を注ぐことでお茶の葉や挽いた豆からおいしい成分を取り出していることになるのです。

抽出方法としてはお茶やコーヒーのように熱湯で抽出するものもありますし、
梅酒のようにアルコールで梅の成分を抽出する方法もあります。


しかしながら重要なことはその原料の取り出したい成分に応じた抽出方法ができているか、です。
こればかりは研究をする必要があります。
お茶のおいしい入れ方がお茶の種類で違うのとおなじですね。


原料へのこだわりはもちろんその商品へのこだわりにもつながることを考えると、とても重要なポイントです。


先週は海外出張による多少の時差ぼけとの戦いのストレスで毎日レモン1個分位のビタミンCが減ってたかも。ちなみに、今日は秋晴れで気持ちよく、あまりストレスもなく、今のところビタミンも減ってないようです(笑)

 
 
Posted at 17:23 Comments/TrackBack(0) Permalink サプリメント