スーパーフルーツ

 
プロフィール
細山浩
東京大学農学部農芸化学科食料化学研究室修了 農学博士
現在、株式会社エム・エイチ・ビー代表取締役副社長
詳細はこちら

新着エントリ
鼻水 (2/22)
血圧 (10/13)
 

新着トラックバック/コメント
新着トラックバック/コメント

 

カテゴリ
サプリメントと健康を考える なるほど!ブログ  

アーカイブ
2006年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2007年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
12月 (2)
2008年 (8)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (9)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (2)
 


カレンダー
 
2010年11月
 
15
       

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:13
累計:150,635
 

 RSS/のブログ




 
 
< 肌にも老化防止策を < メープルシロップのちから | 抗酸化/一覧 |  
   2010年11月15日(Mon) 
 スーパーフルーツ
こんにちは。
あっという間にもう冬がそこまで来ています。
インフルエンザの流行も心配になってきました。
去年のような大流行も十分に考えられますから、毎日の予防意識持って下さいね。


それでは、今回はフルーツの話題です。


近年スーパーフルーツ市場が活発化しています。
高い抗酸化力を持つ果物、マンゴスチン、くこの実、キウイ、クランベリー、アサイー等を「スーパーフルーツ」とよんで、アメリカでは大きな市場になりつつあり、新たなカテゴリーとして注目を浴びています。


そのスーパーフルーツに新たな果物が登場しました。Maquiベリーです。
皆さんご存知ですか?


チリのパタゴニア地方に生育する果実で、実の大きさは3−4mmで非常に小さいのですが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で抗酸化力が非常に高いことで注目されています

色は濃い紫で、甘みの強い果実です。
濃縮ジュースを飲みましたが、飲みやすく、ワインのような風味もありました。


種子は硬く、そのままでは発芽せず、一度鳥に食べられて、消化管を通ることで、種皮がやわらかくなり、土に落とされて初めて発芽します。
ですから現在まだ栽培技術が確立されていません。


私も先日現地に行ってきましたが、パタゴニア地方は氷河が多く、国立公園や世界遺産に囲まれた素晴らしい景色の場所です。


歴史的には15世紀ころ、チリのマプチェ族がMaquiberryを醗酵させた、TEKUという飲料を滋養強壮目的で飲んでいた歴史があります


最近研究も盛んに行われており、血流改善や抗腫瘍効果等がわかってきています。
アメリカでは飲料やサプリメントで使われ始めてますが、日本での展開も楽しみですね。
 
 
Posted at 16:48 Comments/TrackBack(0) Permalink 抗酸化