リラックス

 
プロフィール
細山浩
東京大学農学部農芸化学科食料化学研究室修了 農学博士
現在、株式会社エム・エイチ・ビー代表取締役副社長
詳細はこちら

新着エントリ
鼻水 (2/22)
血圧 (10/13)
 

新着トラックバック/コメント
新着トラックバック/コメント

 

カテゴリ
サプリメントと健康を考える なるほど!ブログ  

アーカイブ
2006年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2007年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
12月 (2)
2008年 (8)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (9)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (2)
 


カレンダー
 
2007年4月
13
         

アクセスカウンタ
今日:39
昨日:32
累計:150,035
 

 RSS/のブログ




 
 
| ストレス&リラックス/一覧 | リラックス(2) > ストレスとビタミンC
   2007年04月13日(Fri) 
 リラックス
東京では桜の季節が終わりに近いです。
お花見には行かれましたか?
満開の桜も美しいですが、風にひらひらと舞い散る様もとても美しいですよね。
この感性は日本人独特なものだとか。


さて、桜を見ているとやはり心が和みますよね。
今日のお話は「リラックス」です。


リラックスの反対語、というわけではありませんが逆側ある言葉の一つに「ストレス」
があげられます。
ストレスはわれわれの体をさびさせて、老化が進めてしまう酸化の原因です。


ストレスにも色々なストレスがあります。
新聞の悲しい事件をみていやな思いをするのもストレスですし、今日は会社に行くのがいやだなというのもストレスです。
ご家庭でも様々なストレスがあるかと思います。(笑)


ストレスによって体では色々なことがおきます。
特に体内のビタミンCが消費されることも知られています。


ビタミンCは活性酸素つまり体のさびをとってくれるビタミンですが、そのビタミンがストレスで使われてしまうので、活性酸素であるさびを取ることが出ず、老化を促進することになります。


つまり、アンチエイジングを目的としてビタミンCを摂っていても、ストレスを受けた状況が続いていると、せっかくのビタミンCもアンチエイジングのために使われていないということです。


ええ??なんて思っていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。


ストレスにとにかく必要ななことは「リラックス」です。ストレスを感じたときにリラックスする方法として、呼吸法やアロマテラピーなどがあります。呼吸には心と体をリラックスする効果があります。

皆の前でプレゼンしたりするとき実際に大きな深呼吸をすると、気持ちが落ち着いた経験をした方も多いのではないでしょうか。私もよく講演会をするのですが、さすがに慣れているので緊張はしないのですが、大きな深呼吸をするとより落ち着くので必ず大きな深呼吸をします。
大きな腹式呼吸を数回することでリラックスします。
また、毎日昼食後の休憩時間や、寝る前等に行うことでストレス解消に役立ちます。


とても流行っているアロマテラピーもやはりストレス解消に良いですね。
アロマテラピーとは植物のもつ自然の香りによって、ストレスを解消し、心や体を健全にする方法です。
香りの刺激は脳の「大脳辺縁系」(本能や感情のコントロールをし、また自律神経系やホルモン系の中枢がある脳の一部)に達し、リラックスすることで体全体の働きを整えることができます。


そして「笑い」もストレス解消には良いですよね。
笑いによって、副交感神経が活発に働くとリラックスした状態になります。それによく笑うと血行の循環も良くなり、体も暖まります。
時にはおなかを抱えて笑うことは健康にとっても大事なことなのです。


その他、運動したり、音楽をしたりリラックスの方法は皆それぞれですがとても大切です。私も良く考えると適度な(?)酒を飲んだり、ジョギングをすることでストレスが発散しているようです(笑)


リラックスの方法は例をあげるだけでもいろいろとありますが、そのどれもが誰もがリラックスできる方法かというとそうではありません。


ストレスはためないほうがいいものですが、日常の生活の中で「自分がリラックスできる方法」を持っているか、ということも大切ですね。
次回はサプリメントからできるリラックスをご紹介します。


 
 
Posted at 11:09 Comments/TrackBack(0) Permalink ストレス&リラックス

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
名前と URL/Email をcookieで保存