ストレスと活性酸素

 
プロフィール
細山浩
東京大学農学部農芸化学科食料化学研究室修了 農学博士
現在、株式会社エム・エイチ・ビー代表取締役副社長
詳細はこちら

新着エントリ
鼻水 (2/22)
血圧 (10/13)
 

新着トラックバック/コメント
新着トラックバック/コメント

 

カテゴリ
サプリメントと健康を考える なるほど!ブログ  

アーカイブ
2006年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2007年 (12)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
12月 (2)
2008年 (8)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2009年 (9)
1月 (1)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (6)
2月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (2)
 


カレンダー
 
2008年1月
   
16
   

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:15
累計:151,624
 

 RSS/のブログ




 
 
< リラックス(2) < ストレスとビタミンC | ストレス&リラックス/一覧 | ストレスと健康 > ストレスとサプリメント
   2008年01月16日(Wed) 
 ストレスと活性酸素
2008年がスタートしました。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月休みはいかがでしたか?
里帰りされた方、国内や海外へ旅行された方、家でゆっくりされた方。
もちろんお仕事だった方も多いはずですよね。

毎年大手百貨店の初売りがニュースで流れますが、真夜中から並ぶお客さんにも感心しますが、元旦から出勤している店員さんにも感心します。
仕事といえばそれまでですが、きっと年末も忙しかったのだろうにねぇ〜なんて(笑)


さてそんなお正月休み、休暇をいただけた方はリラックスできましたか?
連休になると心身ともにリフレッシュできる時間が持てるのではないでしょうか。
身体の健康のためにもリラックスしてストレスフリーになる時間はとても大切です。


前回のお話ではストレスが多くなるとビタミンCが消費されるという内容を書きました。
ビタミンCには抗酸化作用があり、体内にたまった活性酸素を除去する働きがあります。


「活性酸素」・・・ご存知ですよね。この言葉はいまやとても有名です。
健康生活には大敵のようなキーワードになってしまいましたが、ストレス生活を続けていると、この活性酸素が増えてしまうことはご存知ですよね。


ストレスがかかると、交感神経が優位になり、アドレナリンが副腎から分泌され、血管が収縮して血圧が上がります。
このストレス状態が続くと顆粒球(白血球)が増加し、その結果、我々を酸化させる活性酸素が大量に発生します。



ですから、ストレスが多い方は、なんと活性酸素も増えているのです。


ストレスが原因で胃や十二指腸の潰瘍・高血圧・頭痛・肩こり・めまい・糖尿病・肥満などといった症状として現れたり、体の免疫力が低下して感染抵抗力が衰えるために 風邪をひきやすくなったりします。
また、ストレスが原因で活性酸素が発生することで細胞が傷つけられたり、血管をいためたり、血流を悪くさせたり、脳梗塞や心筋梗塞などの原因ともなります。


ストレスがない生活を送ることが一番なのですが、それも難しい話です。
会社での仕事や人間関係、家庭での育児やご近所づきあいなどなど、生活をするうえではいろいろあります。


しかしストレスにはある程度自分の心がけ次第で軽減されるものもあります。
ストレスと上手につきあい、上手にリラックスできる習慣を身につけていく必要があります。


次回はストレスをなくすためには?です。

 
 
Posted at 16:28 Comments/TrackBack(0) Permalink ストレス&リラックス